秋の陶器市の季節になりました。
今年は1日から4日まで。
お客さんにお会いできる、とても貴重な機会です。
私にとって、皆さんと直にお話が出来ることは、大きな喜びで、
毎回とてつもないエネルギーを頂き、励まされています。
器だけではなく、布や木やガラスや・・
ありとあらゆる手作りのものが町中のテントにずら~っと並ぶ、とっても楽しいイベント。
作り手が自ら接客をしていることが多いから、色々と話をしてみるのも面白いですよ。
私は、城内坂にある「じゃりん小径」の一画にテントを出します。
大塚はにわ店から道を挟んで正面が入口。
焼き鳥屋さんとアレスというアジアン雑貨のお店が目印です。
右奥のテントで、お待ちしています。
良かったら寄っていって下さいね。
気軽に声をかけて頂けたら嬉しいです♪

★ もえぎ企画展

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
この季節は寒くて水仕事が辛くなったりもしますが、
幸い作業場は日当たりもよく、薪ストーブもあって快適です。
益子で独立したての頃は、雨漏りする今にも崩れそうな作業場で、
凍えそうになりながら制作していました。
笠間の新しい工房に荷物を運び出す際に、
ぼろ工房の土間に敷いてあった大きなブロックをはずしたら、
綺麗に掘られた穴があって、その穴の中に蛇が冬眠していました。
ねずみもいたし、壁はべニアで隙間から外が見えていて、
今思うとすごい環境でしたが、それも修行!!という感じで、
面白い日々でした。
新しい作業場は、友達の旦那さんである大工さんと私で、
2か月かけて作りました。
家を作るという工程を一度経験してみたかったので、
今思い返しても、とても貴重な体験でした。
ど素人の私は、かなり足手まといだったと思うのですが、
ビス留めとか、トンカチでひたすら釘を打ったり、
漆喰塗りに初挑戦したり、毎日が新鮮で楽しかったです。
大工さんが素敵な方で、仕事に真摯に取り組む姿勢に感銘を受け、
男に生まれ変わったら私も大工になろう!!などと思った程でした。
何でもすぐにパパっと作れてしまう、その才能、生命力。
やはり自分で色んなものを作り出せるって良いですね。
さて、企画展のお知らせです。
1月31日(土)から2月12日(木)まで
益子町のもえぎ城内坂店にて開催される
「生活」展に出展することになりました。是非お立ち寄りください。
私自身が独立する前から大好きだった作家さん達と参加できるので、
心から嬉しく思っています。
新しい器を中心に展示する予定でいます。
今年初のお仕事なので、気合入れて頑張ります!
もえぎ城内坂店
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
TEL:0285-72-6003
サイト: (Click!)

☆ 亀戸でイベント出展

ご無沙汰してしまいました!!!
陶器市が終わってから、はまっているアフリカンダンスのライブの練習、
ライブ終了、で、やっと強盗が入ったかのように荒れていた作業場の掃除、
家の大掃除などで1週間過ぎ、ホっとしたところで・・・半年振りの風邪。
インフルエンザではありませぬ。なんせ、山奥ですから・・。
3日ほど熱が出て、やっと本調子に戻りました。それ、更新、更新!
もっとまめにしようと思いながら、月日が流れてしまいます。
改めるぞ。うん!
陶器市、本当に沢山のお客さんに恵まれて、勇気を貰いました。
足を運んでいただいた皆さん、どうもありがとうございました。
不景気だし・・?と心配していましたが、好天や交通の便、安さも伴ってか、
かなり賑わって、新作も好評。充実した時間を過ごせました。
もう4年ぐらいは出店している陶器市ですが、毎回とても新鮮です。
今回は、私がまだまだへなちょこの修行時代に作ったものを初出店した時から
毎回来てくださっている、素敵な素敵なカップルが何と!結婚して、
可愛い赤ちゃんを連れてきてくれました。ベイビー・・ふっわふわ。
何でしょうね、あの形容しがたい柔らかくて透明感のある空気。
神聖な気持ちにさせられます。
初めて出会ったときは、2人はまだ恋人同士だったんだよな~
月日の流れと、こうしてずっと繋がっていられる陶器市という場所があるということに
心を動かされました。
その他にも沢山の心暖まる再会、出会いがありました。
感謝です。
今後も心して制作を地道に続けていこうと思っています。
さて、展示のご案内です。
6月6日(土)、7日(日)11:00~18:00
亀戸にあるギャラリー凛さんで、「作家まつり」に参加します。
(Click!)
マグカップやビアマグ、冷酒器他、色々!出展します。
是非ともお立ち寄りくださいね。

★ もえぎにて企画展

今年は雨が多かったから、夏野菜が心配だったけれど、
まだまだ元気に実ってくれていて、野菜三昧の毎日♪
けど、日に日に空が高く、風が爽やかに感じられる。
そして、庭には赤とんぼ。
秋だなあ~。
山ぼうしの葉も少しずつ色づいています。
そんな秋にぴったりの企画展に参加します。
益子のもえぎにて、9月19日土曜日から10月1日木曜日まで。
テーマは「秋のごちそう」
さんま皿や、向付、マグカップ、湯呑などなど、
普段使いの色んな器を出展します。
お近くにお寄りの際は是非とも、ご覧下さいね!
もえぎ城内坂店
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
TEL:0285-72-6003
サイト  (Click!) 

☆ 仕事の秋 遊びの秋

近づいてきた。陶器市!
まず、もえぎに足を運んで下さった皆さま、ありがとうございます♪
実は、期間延長で20日まで器を置いて下さるとのこと。 有難い!
最近は勿論、陶器市に向けて制作中。
いつも余裕を持ってやる。今度こそ、今度こそ!!と思いつつ、
何故か同じことの繰り返し。バタバタしてます。
時間がない時ほど欲が出るらしく、 新しい器が作りたくなり、
試行錯誤していたら先に進まない・・。はあ・・。
昨日は、手びねりで徳利作ってみました。
何度やってもうまくいかないなあ・・下手やなあ。。
でも、少しずつ前よりも良くなってきている感じはするかな。
酒は飲めないのに、酒器ばっかり作ってしまう奇妙な性。
面白いんだよなあ。酒器。
飲んべえの皆さま、お待ちしてます!!
陶器市開催期間は10月31日から11月4日。
いつものじゃりん小径で♪
仲間との再会、お客さんとの出会い。今からとっても楽しみ。
仕事が山積みなんだけど、やっぱり遊びは大事です。
つい先日、つくばのスローマーケットにて、つくばの仲間とライブ。
朝方は結構曇っていて、肌寒い感じだったのに、
いざスタートという時になって、さ~っと空が開けた。
快晴の大空の下、踊れることの幸せ。
こうして仲間と一緒に何かを作って、お客さんと共有できる喜び。
失敗もあったんだけど、そんなのある意味、どうでも良くなる。
この時間があるだけで。
皆に感謝です。
そして今週末は緊張のライブ。
メタギとマリの親方衆のライブの前座@つくばのクラブ。
詳しくは下記をご参照下さいな。
絶対に楽しくなる予感♪♪
器のブログなのに、ライブの告知までしちゃってます。。
********
★ライヴ情報★
African Live at tsukuba “SolyLuna”
~西アフリカの太鼓と踊り~
それは遥かな大地の記憶。
マリ共和国が誇る3人が、時と場所を超え
会場を砂漠の国の音の坩堝(るつぼ)へと叩き込む!!
2009/10/18(日)
18:00会場 18:30開演
前売り:2500円(1drink)
当日:3000円(1drink)
出演者
LE TRIO MALIEN avec TamTam楽団
(KALIM TOUNKARA /DARAMANE DIABATE /SEYDOU COULIBARY)
Metal Guinee
FOLIRAL
NFO sol y luna
 茨城県つくば市天久保1-15-15 5号館1階 029-853-1033
 (Click!) 
お問い合わせ 
ナカオ090(3093)6467
   earthbeat33_13@yahoo.co.jp