謹賀新年

幼い頃は関西で迎えていたお正月。今は関東でも、やはり新年は白味噌のお雑煮で。明けて早々に風邪をもらってしまったけれど、初詣でひいたおみくじは大吉でありました。
 
年々、あらゆる物事の境目は曖昧になり、何が吉で何が凶に転ぶのか分かりませんが、これが歳を重ねていく醍醐味なのかな。今年はどんな毎日が待ち受けているんだろう
 
そういえば、気まぐれに一枚購入した宝くじで、300万…
じゃなかった300円当たった。
地道に行けってことだな、と妙に納得。
初仕事は、有機農業やバイオガス技術の第一人者として知られる農家さんたちの取材で、鼻をかみつつリサーチ中。どんなお話が聞けるのか、今からとても楽しみです。
生かされてある日常、ご縁と喜怒哀楽に感謝しつつ…
本年度もどうぞよろしくお願いいたします!
皆さんにとって味わい深い一年でありますように。

御招待に預かり菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール「裸体の森へ」
HP→ (Click!)
 
日常と非日常のあいだにかけられた魔法
この世のあらゆる混沌や名もなき想いに
祝杯をあげたくなるような夜
 
「今、地球環境に最も必要な物、我々人類が地球に対して取るべき態度は、フォーマルである事です。厳密には、フォーマルの真の歓びがワイルドでセクシュアルである事の経験を嗜む事でしょう。」
 
ワイルドで
セクシュアルであること・・か
 
帰り道
なんだか無性に
駆け出したくなりました
  
そして 
余韻に浸りながら
笠間の森の日常へ

初っ端から皿を割った新米ウェイトレスと、余裕の笑みを浮かべるドンふみえ。益子町のアジアンカフェ、ゾーファンチィで初のお手伝い。楽しかった~~
 
益子で焼き物の修行をしていた頃からのご縁。当時、ふみちゃんは、最初のカフェのオープンに向けて、お店の改修作業をこつこつ進めてたなあ。
 
生サラダにあえてドレッシングをかけず、わ!こんな味がするんだ!と葉物の個性に気づかせてくれたり、他のおかずとの組み合わせを自由に楽しませてくれたり。
手の込んだ料理を丁寧に作りつつ、これが美味しい!と思うものを直球で届けている感じが、とても好きです。
お弁当もアジア各国の味が満載で美味しいですよ~!
 
ちなみに今後も不定期ですが、週末の手が足りないときに助っ人予定であります。
是非遊びにいらしておくんなましこ♡

秋の陶器市:ありがとうございました!

連日秋晴れのもと、たくさんの出会いや再会に恵まれ、
何度出店しても嬉しくて心底ありがたく、涙目になってしまう陶器市。
本日、無事撤収を終えました。
 
土があること
陶芸を続けられること
揺れもなくお天気も穏やかで
器たちが無事に焼きあがってくれたこと
その器たちを手に取ってくださる方がいて
サポートしてくれる大切な人たちがいてくれること
食卓を通してつながり、生かされる
やっぱり奇跡だなって思います。
  
しかし・・
小学生の頃から算数が苦手で、
泣きながら宿題のドリルをしていた私
今回は、ハチロクシジュウゴという謎の九九に支配され、
冷や汗をかきつつ、お客さんに何度も計算の確認をお願いするお粗末ぶり。。
はあ~
まずは九九をおさらいし、
次回までには完璧にしておくことをここに誓います。
懲りずにまたいらしてくださいね。
  
気づいたら何年も何十年も願い続けていることだけれど・・
日々の何気ない営みが
それぞれの場所で穏やかに続いていきますように
  
ほんとうにありがとうございました。
また来春!
  
追伸:
写真 by 愛しのコムちゃん

秋の益子陶器市

いよいよ秋の益子陶器市、2日〜5日まで開催です。
陶器市マップHの「じゃりん小径」右奥テントにて、スープ、鍋、あったかい飲み物にぴったりの器を揃えてお待ちしています!!
新作も棚の隅っこにそっと置いてます。探してみてくださいね。
いつも新しいものもたくさん作りたい!と思うのだけれど、テントのスペースは限られていて、置く場所が、ほんとうになくなりつつあります・・・。
少しずつお揃いで集めてくださっているお客様も多いので、定番は定番で作り続けたいしなあ・・。
どうしたもんじゃろのーと悩みつつの近年です。
余談でした!
お天気は、連日秋晴れ予想。
最終日は午後2時過ぎから片付けが始まると思うので、午前中からお越しいただくのがお勧めですよ。
朝晩かなり冷えそうなので、防寒具もお忘れずに^^
お客さんや友達、出店仲間との再会が、今からとっても楽しみです。
4日間のお祭りを満喫するぞ~わっしょい!