<山鳩夫婦>

ここ何ヶ月か、よく庭をぽくぽく歩いている山鳩のつがい。
近づいてもあまり逃げないし、のほほんとしていて仲睦まじく、とても可愛い。
今日は、作業場の近くの木枠に寄り添うようにとまっていて、しばらく観察していたら、昔飼っていたセキセイインコと同じ求愛行動を開始。
(小学生の頃、私を好いてくれていたインコちゃんにされたことがあった。。)
もしや…?の予感的中!
子作りしてるってことは、近くに巣があるのかなあ。そそっと探してみよっと。
しかしこんな無防備で、大丈夫なのかしら、この夫婦。心配だわ…

<左右学のススメ?>

この間久米さんのラジオ番組で、右左の耳で、聴こえ方、届き方が全然違うらしい、という話が。
へえ~!そうなのかあ~と、左右交互に開いたり閉じたりしながら、聴き入ってしまった。
ゲストは、「左右学」なるものの専門家、西山賢一さん。
右は左脳と、左は右脳と繋がっているので、
左耳で聴くと、感情や直観にぶわっと響く感じになるとのこと。
なので、愛のささやきは左耳に・・♡
普段何気なくやってることで遊べそうだし、ちょっと意識的になってみようと思い、調べてみたら、出てきた~!西山さんのインタビュー。→ (Click!)
「自然、生命、文化。専門化する学問分野を横断的に研究できるのが「左右学」。
自分を「無」の状態にして、そうした世の中の事を観るのが好きだというのもあるし、分野の境界を越えていける、一種のツール。」
ふむふむ。
人類はなぜ右利きになったのか?
人は左回りする習性を持つ?
腕組み、指組みをすると、左右どちらの手の親指が上になるか。
試してみたら、私はどうやら隠れ左利きのよう。
指を鳴らすときも左がよく鳴るし、
ガラケーのとき、文章を左打ちしてたのは、そのせいなのかな。
後半の「しっぺ返し戦略」や生物学の話も面白い。本も読んでみたい。
そう、料理は音楽なのだ…
そしていつか、踊るように器を作れるようになれたら、いいな。