居候来たる

実家の愛猫2匹。
両親が旅行で留守にするため、しばらく滞在。
日替わりで可愛かったりブサイクだったりして笑える
愛嬌たっぷりのアメショー、ミミ、別名まんず。
(何となく饅頭っぽい)
大らかで、とぼけたところのある天然娘。
そして、野生が強く、外が大好き。
しばし脱走を図る、ノルウェーの森猫ハナ。
大の食いしん坊で、肉や魚は勿論、
洋菓子から和菓子まで何でも食う。
繊細で、神経質だけど甘えん坊。2匹は大の仲良し。
実家で溺愛されているため、どちらもメタボだったのだけれど、
最近ハナは腹を壊していたらしく、スリムに。
しかし、ミミは、相変わらずボンレス​(゚◇゚)~
親は「全然太ってない!」と言い張るが、
どう見ても肥満だろ!ということで、
滞在期間中はダイエットに挑戦だ!!ウキ❤ (もちろん親には内緒)

<小さな出逢い>

1週間前、外の物置を開けようとしたら、あっ!!こんなところに!
翌日もいるかな?と思って見に行ったらいなくて、
残念に思っていたら、なんと今日、
作業場の窓から、小さな緑色の点を発見。
近づいてみたら、やっぱりいた!
この角のカーブのフィット感が気に入ったのかしら。
しかし、昨日からぐっと冷え込んできたから、
この子たちとも、もうすぐお別れだなあ。
ちなみに2枚目は、しばらく裏の網戸に住みついていたカマキリの雌。
おおーやっとパートナーが見つかったのか、
それにしても雄に比べて体格がいいなあ~。と
感慨深く眺めていたら、翌日は雌一匹になっていた(°д°lll)

<秋の陶器市@益子町>

益子町陶器市まで、あと2週間ちょい。ラストスパート。
開催期間は、11月1日から5日。
今年も、勿論「じゃりん小径」で出店です。是非遊びに来て下さいね!
詳細は、観光協会のサイトで、どうぞ!地図もありま~す。
サイト: (Click!)
先ほど、本焼き第二弾終了。あと2、3回焼く感じ。
ここ数年、一気に素焼き3窯分ぐらい作りまくって、作業場に足の踏み場がなくなってから、
窯焚き月間なるものを決行するのが、習慣になってしまった。
しかし、今回は焼き方を少し変えてみたら、思った以上に時間がかかった~。
器に何らかの作用が見られますように。
さて、今、改めてサイトを読んでみたら、今年のテーマは酒器と灯か。
毎回制作が終わってからテーマを知るというのも、習慣になりつつあるな・・。

<大友さんの言葉>

以前にも音楽家の大友さんに関する長~い文章を書いたけど、
(参照: (Click!)
彼の素晴らしいインタビューがあるので、ご紹介。
①2011年のインタビュー: (Click!)
②2013年のインタビュー: (Click!)
そして、よく読ませてもらっている彼のブログ、震災後に綴られた言葉。
大友良英のJAMJAM日記: (Click!)
当時、繰り返し読んだ。今も。
大友さんの言葉に触れると何でこんなに涙が出てくるんだろう。
自分には、とても説明できないような、存在すら意識していなかったような、
心の柔らかい部分に届くんだ。
気づかされたり、諭されたりしながらも、ものすごく許されている気がする。
そして自分にとって、とてつもなく大切な何かが、そこにあるのがわかる。
私に欠けているもの、そうでありながら、心の深い場所に確かに存在するもの。
それが何なのか、いつか分かる日が来るのかな