<益子焼粘土の放射能測定結果>

子どものいる陶芸仲間から「益子の土どうなんだろう?」と聞かれて、
「そうか。土も埃になって舞うんだ。制作する人も子どもも吸い込む
可能性があるんだ」と、益子焼共同組合に問い合わせたところ、
やっと今日になって測定結果の通知が郵送されてきた。
組合や指導所にもお客さんから問い合わせがあったとのこと・・。
売る方も買う方もやはり気になる問題。
写真をクリックしたら、数値が読めるはず。
今のところ問題ない数値だとのことで、
今後も製造したロット毎に放射能測定を行う予定とのこと。
まずは一安心。
ちなみに私は信楽の単味土、信楽&益子土のブレンドを使用中。
*******
さて、9月17日から25日までの企画展(8月26日付の日記で♪)
に向けて焼いた第一弾の器たち、とっても良い焼き上がり!!
良かったあ~。
第二弾、第三弾も素敵に仕上がりますように。
在廊時間は、土日のお昼から5時頃になりそうです。
また変更があれば告知しますネ!

<コトコトビルマ汁>

池の蓮の花が綺麗に咲いた今日、
仕事している最中に親しき友人から電話があり、
急きょ夕食会開催!
「ここ一カ月ほど食欲が落ちちゃってるよ。夏はいつもそうだけど、
料理しようって気持ちが萎えちゃうし、
仕事後は簡単に済ませちゃおうって思っちゃうしね・・。」と
2週間前に話したら、
「じゃ、ビルマ汁作りに行ってあげるよ!美味しいんだよ~」と
言ってくれて、 有言実行、家に食材を持って料理しに来てくれた。
鍋に玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、茄子、獅子唐、
豚バラ肉をたっぷり入れて、塩・和風だしで煮込むこと30分。
野菜が煮えたらトマトと唐辛子を投入し、仕上げに油を加える。
これでコクが出る。
鍋がまた素敵なんだよ。
フランス製の深くて大きな鍋で、
野菜がコトコト煮えてる姿が何ともいい絵になる。
覗きこむだけでドラマを感じるような、そんな暖かさ、美しさがあって、
あ、料理ってやっぱいいな。
そう感じられた。
大事な人を亡くして、料理から遠ざかっていた彼女が、
新鮮なお野菜を一つ一つ選んで、鍋を抱えて来てくれた長い道のり。
そのすべてに感謝します。
体に、心に、しみわたる味でした。

<原発・放射能関連情報⑨ーデモ&食品について>

今週、父親が草刈りに来てくれて、原発について少し話し合った。
脱原発は今や政治や経済、イデオロギーの問題ではないということ。
今回の事故で、憲法が保障する生存権を脅かすということが、残酷なまでに証明された。
それも、今生きている人達だけでなく、まだ生まれてもいない命までも脅かす。
訴えていかなければ。生きるために。
ということで、数か月前から企画されていた脱原発アクションに参加予定。
● 脱原発1000万人アクション
9月11日から10日間を脱原発アクションウィークとして、
全国各地で集会やパレード、講演会やセミナーなど、さまざまなイベントの開催を呼びかけてる。
「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」(脱原発1000万人署名)も。
署名サイト: (Click!)
19日には、都内で大規模なデモを開催。
日時……2011年9月19日 13:00~
場所……東京・明治公園 集会規模……5万人(集会後、パレードがあります)
集会呼びかけ人:内橋克人 大江健三郎 落合恵子 鎌田 慧 坂本龍一 澤地久枝 
        瀬戸内寂聴 辻井 喬 鶴見俊輔
サイトに主旨が掲載されています。 (Click!)
● アカデミー賞受賞の短編ドキュメンタリー、「チェルノブイリハート」(日本語字幕付き)
自宅で観られます。
画像は悪いけれど、限られた場所でしか公開されてないから、これは助かる。
チェルノブイリハート: (Click!)
*********
<以下、一番心配される食品に関する情報まとめ>
● 厚生労働省の食品の放射性物質検査データの検索サイト。
地域別に見たりできて便利だし、「基準値内」という表示ではなく、数値が書いてある。
(Click!)
言うまでもなく検査は抽出だから、すべてのものを検査してるわけではないけど、
どの食品に出始めているのかなど、目安にはなる。
● 食品に関する情報としては、このサイトもとても役に立った。
(Click!)
食べ物のリスクを軽くするために出来ることを丁寧にまとめてある。
役立つリンクも多数。ありがたい。
ちゃんと国が基準値下げて責任をもって検査してくれたら、東北や福島を応援できるのに、
基準値も検査体制もゆるゆる。
● ちなみに日本の食品の基準値は、こちら。
(Click!)
事故後引き上げられ、海外に比べると有り得ないぐらい高い・・。
**********
日本も、ベラルーシみたいに公共施設で一般市民が無料で食材を測定できるようにすべきだし、
食品に放射能数値を明記したり、基準値を見直して年齢ごとの設定を設けることに
早急に着手してほしい。
これまでの経緯を見ると、市民が黙っていると行政は何もしてくれないことは証明済み。
一人一人の声の力で動かすしかないので、出来る限り行動していこう・・。
役場に一本電話入れるだけでも要望が集まれば変わると思う。
それぞれの地域でどんどん声を上げていってほしいな。
どこか測定できるとこないかな~と調べていたら、
● 茨城県河内町が最近独自に食品放射能検査を町民向けに開始!
町民は無料。町外の人は1検体2000円。
自家栽培野菜もOKで、問い合わせてみたところ、1検体10分程度で分かるそう。
他の機関調べたら一検体1万円以上がほとんどだったからな。
他の自治体もどんどん後に続くべき。
小さな子どものいる家庭にとって、実際に数値を把握できることほど安心することはないと思う。
● 追記:柏にも10月に測定センターがオープンする予定。
(Click!)
現実を受け止める、これは難しい。すごく疲れるし、目をそらしたくもなる。
でも、これが日本の現実。もう3.11前には戻れない。
そして、自分はここで生きてくという選択をしているんだ。
守るべき人達がいる、守るべき自然がある。皆、私にとって、ものすごく愛しい存在。
命の問題。後悔だけはしたくない。後々、取り越し苦労だったね、って笑えたら万々歳。
そう思うと強くなれるし、元気になる。
さて、只今窯焚き中。
とっても愛らしい新作ちゃんがあるんだわ。
お披露目、楽しみ!!!

<小山企画展・新作写真>

リム小鉢

醤油差し。これに受け皿が付きます。

コロンとした新作カップ 

色々焼き上がってきました♪
企画展は、17日(土)から25日(日)まで小山のたから園にて。
場所が広いので、出展数は200点以上。
新作も10種類以上作りました。
そちらメインの展示で、もちろん、定番のものも展示販売します。
是非是非遊びに来て下さいね。詳細は8月26日の日記でどうぞ。http://www.onoetsuko.com/01engine/diary/banana/mod/?entry_id=197462
私は土日のお昼から夕方まで在廊。会場でお待ちしています♪
さ~これから企画展用最終窯出し&大量のヤスリがけ~。
窯の中覗いたところ、幸い窯焚き中の
震度4地震の影響はなかった様子・・多分・・。
暑いけど・・やるど~!!

<一ヶ月間の居候>

実家からの居候二匹。
ノーウェージャンフォレストキャットのハナ
アメリカンショートヘアーのミミ。
溺愛している両親の元で育ったため、躾は全くなってません。
来月10日まで滞在予定・・・。
① 私が食べている夕飯の魚に熱心に見入る様子。
ていうか・・テーブルに乗るなって何度も言ってるでしょ。
② だからテーブルに乗るなってば!も~!!
③ あの・・そこ、寝床にしてほしくないんですけど。
というわけで? うだるような暑さの中、
私はクーラーなしの作業場で汗だく。
猫達は母屋でクーラーありのVIP待遇。
・・・なんだか腑に落ちない感じ。。
ま、いっか~。
秋が待ち遠しいわ。