<日本で大学の文系学部を廃止する動き>

内田樹さんが、フランスのLe Point の記事をRT、内容を抜粋して紹介している。なんだかあらゆる分野で、急速に多様性や感受性、思考する力が壊されようとしている気がする。
RT@x__ok: 日本の大学の文系学部は廃止する。26大学で準備中。2016年には17校がすでに入学させない決定。当然、世界は驚く。universités de sciences humaines condamnées à la fermeture (Click!)
@levinassien: 先ほどRTしたLe Point の記事から
「この通達で、下村文科相は人文系教育系学部の廃止を進めて教育を社会と経済のニーズに有用なものに『改造』することの必要性を説いた。この公教育の再定義はこの国のより大きな再編に組み込まれ、アベノミクスの一部をなしている。
2014年のOECD会議で日本の首相はさらに直接的であった。『高度に理論的な大学での研究を深めるより、我々は社会のニーズに適応したテクニカルで職業的な教育を推し進めたい』
このような政策が採用されたのははじめてのことではない。
『先の大戦で理工系の学生たちは兵役を免除され、代わりに人文系社会系の学生たちが前線に送られた。』と滋賀大の佐和学長は語る。佐和はこの改革が『反知性主義的』なものだとためらわずに言う。『批評精神と人文科学は自由の基礎である。この学知を排除する国家は必然的に全体主義的なものとなる』」